講座概要

動物介在教育アシスタントコース[基礎編]

17,160円(税込)/税抜 15,600円

No 講座名 テーマ 内容
1 動物介在教育論I 発達心理学から見た子どもと動物の関係 子どもの発達過程における動物とのかかわりを学ぶ。
2 特別支援を必要とする子どもたち 発達障がいについて理解し、子どもの対応について学ぶ。
3 動物介在教育とは AAEの定義と具体例を提示し、動物を介在させる意味について学ぶ。
4 動物介在教育の関連分野 AAA、HumaneEducation、学校飼育動物、動物愛護教育などの定義と具体例を提示し、AAEとの関連について学ぶ。
5 動物介在教育演習I 動物介在教育に関わる人材 教員、エデュケーター、アシスタントおよび教育支援犬ハンドラーのそれぞれの役割を学ぶ。
6 リスクマネージメントを考えて 活動を安心、安全に行なうためのサイトアセスメントおよび諸手続きについて学ぶ。
7 学校教育演習I 学校教育の現状 学校(教師・子ども・学級・授業)についての概要と、学校教育における教育課程、学習指導要領、教育活動の重要性や意味について学ぶ。
8 学校教育と動物介在教育 教科活動および教科外活動の具体的内容を学び、AAEの現状の課題を知る。
9 子どもの現状と課題 教育をめぐる現状を、制度・法規、実際などの視点から具体的にとらえ、AAEの指導者(エデュケーター・アシスタント)の役割について学ぶ。
10 動物管理学I 感染症予防の基礎知識 公衆衛生上のリスクマネージメントを学び、伝染病の予防について学ぶ。
11 介在動物の福祉を考えて 動物に対する思いやりを育むために、動物に対する人間の義務と果たすべき責任を学ぶ。
12 学校飼育動物の基礎知識 学校飼育動物(山羊、兎、モルモット、ハムスター、ネズミ、ニワトリなど)の習性、行動を学び、それら動物の適正飼育指導について学ぶ。
13 教育支援犬について 犬の身体的特徴やコミュニケーション方法を学び、教育支援犬に適した個性を知る。

お支払についてはこちらから