11. 動物管理学Ⅰ 動物を活用するために「介在動物の福祉を考えて」

動物に対する思いやりを育むために、動物に対する人間の義務と果たすべき責任を学ぶ。

この動画コンテンツは有料登録後にご覧になることができます。
有料登録についてはこちらをご確認ください。

土田 あさみ(つちだ あさみ)

獣医学博士 東京農業大学教授  バイオセラピーセンター所長

NPO法人動物介在教育・療法学会(ASAET)の理事および調査研究委員会委員長/ASAET動物介在教育指導者養成講座委員会委員。「イヌによる動物介在教育がもたらす諸効果に関する基礎的研究」などの研究活動のほかに、大学生とともに、小学生を対象に馬や犬、ウサギの体の手入れやエサやりなどの触れ合いイベントなども行っている。